長崎北東ロータリークラブのホームページへようこそ!!

 

会長あいさつ

 

活動方針

活動方針
 
長崎北東RC会長 久保田和典 ご挨拶
長崎北東RC会長 久保田和典
 
この度、2018~2019年度の長崎北東ロータリークラブの会長を拝命いたしました久保田和典です。平成13年3月に入会させて頂き、なんと18年目を迎えますが、ロータリーの事を深く学ぶことなく、ただ時間が過ぎていき勉強不足であったことを反省しています。こんな私ではありますが、会員皆様及び事務局の力を最大限にお借りし、これからの1年を、幹事の田中徳之様と二人三脚で全うしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 【基本方針】
本年度の国際ロータリーのテーマは『インスピレーションになろう』。これは、ポールハリスが述べているように『ロータリー世界平和の縮図であり、国々が従うモデル』です。ロータリーは、単なる『モデル』ではなく、インスピレーションです。インスピレーションとは日本では一般的に“ひらめき・思いつき”と訳されていますが、『実行・鼓吹・激励』と言う意味もあります。これからはロータリーの考えをもっとたくさんの人にアピールしていきましょう!!と私は思っています。皆さん、この一年積極的にロータリーで活動していることを発信していきましょう!!
 【当クラブとしての重点項目】
  1. ロータリー財団への年次寄付目標1人年間150ドル(ロータリー財団部門)
  2. 米山奨学会への年次寄付目標 1人年間16,000円(奉仕プロジェクト部門)
  3. 会員増強純増 2名 退会会員 0人
  4. 現在当クラブでは、3年未満の会員が平成30年5月の段階で全会員数の3分の1を占め、ロータリークラブはもとより北東ロータリークラブの内容及び歴史等を勉強して頂きたいと考え、新人研修会を開催し、ロータリー情報委員長を始め、会長経験者の皆さんに積極的にカウンセリングして頂く。
  5. クラブ管理運営部門では、上記の研修会の他に、親睦活動を今以上に積極的に行っていただき、卓話に関しては、会員による内部卓話を増やしていく。
  6. 会場監督では、今以上に例会を円滑にかつ楽しく、そして規律を持った運営をしていく。
  7. 公共イメージ部門に関しましては、外部への積極的なクラブのアピールを推進。
  8. 奉仕プロジェクト部門では、上記の米山奨学会への寄付の他、各青少年のスポーツ大会等の運営に従事し、奉仕活動を推進していく。今年1年間の皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。

“One for all All for one!!”

 
<<長崎北東ロータリークラブ>> 〒852-8105 長崎市目覚町8-11-301 TEL:095-843-6635 FAX:095-845-9411