長崎北東ロータリークラブのホームページへようこそ!!

 

会長あいさつ

 

活動方針

活動方針
 
長崎北東RC会長 石橋 文
長崎北東RC会長 石橋 文
 
日本国内の観光地の人出は3年ぶりの行動制限がなくなり久々の賑わいが戻りつつありますがコロナ感染者数がまだ増加している状況も考えると、まだコロナの影響は続くものと思われます。
この現状を考慮しながら、前向きにロータリーの活動を行っていきたいと思います。ロータリー活動経験が未熟である私ですが、会員の皆様、経験豊富な幹事の鬼塚様、事務局のお力をお借りして、より魅力のあるロータリーを想像し、それが現実のものとなるよう行動してまいりたいと思います。
 
【基本方針】
2022-23年度国際ロータリー会長は「イマジン・ロータリー」をテーマとすることを発表され、「想像してください、私たちがベストを尽くせる世界を。私たちは毎朝目覚めるとき、その世界に変化をもたらせると知っています」と述べられています。
そしてロータリーにある「不思議な力」が発揮され、またさらにそれを大きくするためには、「多様性」:ダイバーシティ/Diversity、「公平さ」:エクィテイ/Equity,「包摂」:インクルージョン/Inclusionを踏まえた会員の積極的参加が必要であり、そのために私達全員が「何ができるか」を想像し、その想像したものが現実のものとなるよう行動しなければならないということです。
 
【地区方針】
国際ロータリー第2740地区2022-2023年度上村春甫ガバナーは地区テーマとして「『想像』して『創造』しよう・・・ロータリーで未来を!」と掲げられ、現在の世界の流れから「女性」「若者」「リーダーシップ」こそ「ロータリーの不思議な力」の源泉となる多様性・公平さ・包摂を踏まえた会員の積極的参加の鍵であり、「ロータリーのつながり」を強め、広め「ロータリーの不思議な力」を大きくする鍵であるといわれています。
そして「地区活動及びクラブサポートの重点項目」として次の3項目を掲げられています。
1.「女性会員の増強と女性会員の積極性と帰属意識とが醸成されるような環境の整備
2.「青少年活動の活性化」
3.リーダーシップ開発活動の強化」
【重要方針】
国際ロータリー会長のテーマから上村春甫ガバナーの地区運営方針を基礎として長崎北東ロータリークラブは以下の項目を重点目標とします。
これまでの会員の皆様、歴代会長の努力で築き上げられた伝統を大事にして長崎北東ロータリークラブの未来がこれまで以上に楽しい心地良いクラブとなるよう取り組んで行きたいと思いますので皆様のご協力よろしくお願いいたします。
1.会員の増強
  ・会員数30名から50名未満のクラブに該当するため会員純増3名から4名
  ・女性会員数純増
2.各種寄付の拡充推進サポート・アドバイス
 ・ロータリー財団への年間寄付1人150ドル
 ・米山記念奨学会への年間寄付1人16,000円
 ・ポリオプラス基金への年間寄付1人30ドル
 
 
 
<<長崎北東ロータリークラブ>> 〒852-8105 長崎市目覚町8-11-301 TEL:095-843-6635 FAX:095-845-9411